脱毛で注意すること

光脱毛の注意点/脱毛期間中に気を付けるポイントとは?

光脱毛で注意すべきポイント

下の毛のお手入れにピッタリな光脱毛。肌へのダメージが少ないので、肌トラブルもほとんどない安全な施術法ですが、それでも熱い光を肌に直接あてる訳なので、気を付ける点もいくつかあります。

今回は光脱毛をするにあたって注意すべきポイントをまとめてみました。

施術前に気を付けること

日焼けをしない

光脱毛の大敵は日焼けです。光脱毛では、毛根付近の黒いメラニンに反応する光をあてることで毛根にダメージを与える訳ですが、肌全体が日焼けで黒くなってしまうと、毛根に光が届かないばかりか肌の色に反応してしまって、やけど等の肌トラブルを引き起こしてしまうことがあります。

といっても下の毛の場合は日焼けの心配はないので、VIO脱毛のみなら大丈夫ですが、腕や脚など他の部位を脱毛する場合は、安全かつ効率良く脱毛するためにも日頃から日焼け対策を心がけるようにしましょう。

肌を乾燥させない

脱毛は肌が健康な状態のときが、光が毛根までしっかり届くので一番効果的です。逆に肌が乾燥している状態だと光が毛根まで届きにくくなるので効果が半減してしまいます。

痛みも強くなる上に肌トラブルが起きる可能性も高くなるので、肌を乾燥させないように日頃から保湿クリームなどでケアをしておきましょう。

シェービングは慎重に

ほとんどのサロンでは施術前日か2日前くらいに、自分で脱毛部位のシェービングをしていく必要があります。その際に肌を傷つけたりすると当日の施術に影響してしまうので、シェービングは慎重に行ないましょう。

ちなみに毛抜きでの処理は絶対ダメ。必ずカミソリか電動シェーバーなどで剃るようにします。

オススメは電動シェーバー。電動シェーバーは肌に刃が直接当たらないので肌を傷つける心配が少ないんですね。1,000〜3,000円くらいで購入できるのでぜひ用意しておきましょう。

シェービング後は保湿クリームなどでお手入れするのも忘れずに。

施術後に気を付けること

肌や体をあたためない

施術後は肌が熱くなっている状態なので、肌や体を温める行為はなるべく避けるようにします。

例えば、激しい運動、お風呂(シャワーはOK)、サウナ、飲酒などですね。当日中はこれらの行為はしないようにしましょう。

下の毛のお手入れはこのサロンがお得!

下の毛を簡単キレイに処理する方法トップページへ

下の毛を簡単キレイに処理する方法は、トップページから確認することができますよ。