毛深い女性

女性でも毛深くなるのはナゼ?/毛の量や濃さってどう決まるの?

ムダ毛の量や濃さはどう決まる?

ムダ毛の毛深さって個人によってまちまちですが、どうして人によって違いが出るのか気になりませんか?

私は子供の頃からとにかく毛深かったので、なんで私だけっていつも思ってました。

遺伝や人種によって違いが

これ、遺伝の部分が大きいようで、人種によっても違いがあるんだそう。特に毛深いのは地中海沿岸あたりの人たちだそうで、日本人は比較的少ないってことみたいです。

西洋人の場合、毛の色が薄いから毛深くても目立たないからいいですよね。私みたいに日本人で毛深いと、黒い毛だから目立つこと目立つこと。ホント嫌でしたね。

男性ホルモンの影響が大きい

毛が多くなってしまうのは、アンドロゲンという男性ホルモンが大きく影響しているとのこと。女性ホルモンが少ないと、このアンドロゲンが増加するために男性っぽくなってしまい、毛深くなってしまうようです。

アンドロゲンは体毛の成長を促す

アンドロゲンは、下の毛やワキ毛などの成長を促すんですが、反対に髪の毛に対しては脱毛を生じさせてしまいます。頭髪が薄い男性が毛深い傾向にあるのはこのためなんですね。

てことは、私も将来髪の毛が薄くなるのかしら。すごく心配です(泣)。

皮脂の分泌も多くなります

あと、余談ですが、アンドロゲンは皮脂の分泌を促す働きもあるそうで、おじさんとかが脂ぎった感じになってるのもこの男性ホルモンが原因なんだそう。脂ぎってる人ほど、男性らしい人ってことになるようですね。

女性ホルモンは毛穴を小さくします

逆に女性ホルモンというのは、髪の毛の成長を促して、皮脂の分泌を抑えてくれる働きがあります。さらに毛穴を小さくしてくれるので、体毛は薄くなるという訳です。

つまり、悲しいかな、私はあきらかに男性ホルモンが多いってことなんですよね(泣)。

閉経するとアンドロゲンが増長

ちなみに女性の場合、閉経してしまうと女性ホルモンが減少してしまうので、男性ホルモンが増えてしまいます。女性でもおばあちゃんになると髪の毛が薄くなっていくのは、こういう理由もあるんですね。

ホルモンバランスが重要

ムダ毛の毛深さはホルモンがすごく影響している訳なので、当然、ホルモンバランスが崩れると体毛にも影響してきます。例えば無理なダイエットなどで、ホルモンバランスが崩れて女性ホルモンが減少すると、ムダ毛が濃くなってしまうなんてこともあるようなので注意が必要ですね。

ムダ毛を少なくするには、脱毛の他にも普段から女性ホルモンを増やすように努力すると効果が出るのでオススメです。

下の毛を簡単キレイに処理する方法トップページへ

下の毛を簡単キレイに処理する方法は、トップページから確認することができますよ。