ムダ毛処理の注意点

ムダ毛のお手入れで注意すること/自己処理は気をつけよう

ムダ毛のお手入れで注意することは?

自分でムダ毛を処理する場合はどんなことに注意すればいいの?

ムダ毛のお手入れ、女子なら誰でもやっていると思いますが、間違った処理をしてしまうと、肌を傷つけてしまい、色々なトラブルを引き起こすことになってしまいます。

脱毛サロンや脱毛クリニックでお手入れするのが一番理想ですが、忙しかったり、サロンが近くになかったり、金欠だったりすると、なかなか通えなかったりしますよね。

そうすると自分でお手入れしないといけない訳なので、ここでは自分で除毛する際に注意する点についてまとめてみました。

肌トラブルを最小限にするために、正しいお手入れ方法を知っておきましょう。

ムダ毛のお手入れの基本

ムダ毛を処理するときは次のことに注意してね!

自分でムダ毛をお手入れする場合に、まず気を付けておきたい基本はこちらです。

体調がいい日にお手入れする

ムダ毛のお手入れは、肌状態がいいときにするのが基本です。そもそも肌状態が悪いときに除毛したら、当然、悪化してしまうことになりますからね。

身体の調子が悪くなったり、生理前などは、ホルモンバランスが乱れたり、皮膚の免疫力が落ちてしまうことで、肌状態が悪くなるので、そういうときは避けてお手入れをするようにしましょう。

除毛におすすめなのは、生理が終わってから1週間くらいの間ですね。

除毛部分を清潔にしてからお手入れする

皮膚の表面には雑菌がいるので、そのまま除毛すると、その雑菌が皮膚の中に入ってしまい、炎症を起こす原因となってしまいます。

処理をするときは、除毛部分を洗ったり、消毒したりして、清潔にしてからお手入れするようにしましょう。

肌と手を温めてお手入れする

人間の肌や手は、ケラチンというたんぱく質でできているので、温度が低い状態だと硬くなってしまうんです。

皮膚が硬い状態だと傷がつきやすくなるので、処理する前にお風呂に入ったりして、肌や手、毛を柔らかくしてからお手入れをするようにしましょう。

お風呂場で処理するのはオススメですが、電動シェーバーは、肌や毛が乾いた状態でないと上手く剃れないので注意。

電動シェーバーで処理する場合は、タオルでしっかり水気を取ってからお手入れするようにしましょう。

お手入れ後は冷やして炎症を抑える

お手入れが終わったら、水で冷やしたタオルなどを除毛部分にあてて、必ずクールダウンするようにしましょう。

どんなに慎重に処理をしても、皮膚にはダメージが起きているので、患部を冷やすことで炎症を抑えることが重要です。

ちなみに、脱毛サロンでも脱毛後は冷たいタオルなどで、お手入れをした部分を冷やしてくれます。

仕上げに保湿をしっかりする

肌を冷やして炎症を抑えたら、最後にボディローションなどでしっかり保湿を行ないましょう。

しっかり保湿することで、肌トラブルを少しでも抑えることができます。

ミュゼなら肌トラブルなくお手入れできちゃいます
↓気になる方は下記バナーをクリック↓

下の毛を簡単キレイに処理する方法トップページへ

下の毛を簡単キレイに処理する方法は、トップページから確認することができますよ。