脱毛の月額制とは?

月額制ってどんなシステム?/各サロンの月額制をチェック

月額制ってどんなシステム?

ここ最近の脱毛サロンの傾向として、月額制を全面に広告を出しているところが多くなっていますが、この月額制、そもそも本当におトクなんでしょうか。

各サロンの月額制をチェックしながらそのあたりを検証していきましょう。

実は2通りある月額制システム

月額制っていうと、だいたいの人は、お稽古ごとなんかによくある月謝だったり、スポーツクラブの月会員のようなイメージを持つと思います。毎月5,000円とかの月謝や会費を支払って通うってやつですね。

月ごとの契約になるので、やめたくなったらすぐやめられるというのが一般的な月額制のイメージではないでしょうか。

でも、脱毛サロンの月額制というのは、一般的な月額制とはちょっと違って、実はサロンによって2通りの月額制があるんです

一般的な月額制と分割払いがあります

ひとつは、一般的な月額制です。月謝とかスポーツクラブの月会員みたいなやつですね。あらかじめ何回施術するとかを決めずに、月々お金を支払った分だけ施術していくというシステムです。

もうひとつはというと、あらかじめ何回施術するのかを決めて、その契約コースの総額を月々分割して支払うというシステムです。月額制と言ってるけど、実態はいわゆる分割払いですね。

これ、公式サイトをぱっと見ただけではわかりにくいので、結構勘違いしてしまう人が多いので注意しましょう。

ということで、どのサロンが一般的な月額制で、どのサロンが分割払いなのかまとめてみました。

一般的な月額制のサロンは?

キレイモ
月額 10,260円(税込)全身
支払い 2ヶ月分の支払いで全身1回分の施術ができる
1回の施術 全身の半分
通うペース 1ヶ月に1回
脱毛ラボ
月額 3,224円(税込)全身48ヶ所
支払い 8ヶ月分の支払いで全身1回分の施術ができる
1回の施術 全身の8分の1
通うペース 1ヶ月に1回
ラ・ヴォーグ
月額 3,200円(税込)全身
支払い 4ヶ月分の支払いで全身1回分の施術ができる
1回の施術 全身全部
通うペース 4ヶ月に1回
レイビス
月額 10,584円(税込)全身35ヶ所
支払い 2ヶ月分の支払いで全身1回分の施術ができる
1回の施術 全身の4分の1
通うペース 1ヶ月に2回

一般的な月額制システムをとっている代表的なサロンは、キレイモ、脱毛ラボ、ラ・ヴォーグ、レイビスです。月々決められた料金を支払うことによって、施術を受けることができます。

この月額制は、すぐにやめることができるのが大きなメリットですね。

ただ、どのサロンも1ヶ月分の支払いが全身1回分の施術になるという訳ではないので注意。サロンによって2ヶ月分とか4ヶ月分とか、8ヶ月分でやっと1回分になります。

そのため、施術をしない月でも支払いが生じることになるのと、脱毛が完了するまでに時間がかかるのがデメリットになります。

一般的な月額制のメリット
気軽に始められる

一般的な月額制は、分割払いのローンを組む訳ではないので、安心して気軽に始めることができます。お試ししやすいのがメリットですね。

やめたいときにやめられる

脱毛の効果がちゃんとあるのか、サロンの雰囲気ってどうなのか、親切丁寧に対応してくれるのか、予約がちゃんと取れるのかなど、こういうことって実際に通ってみないとわからない部分ですよね。

なので、実際に通い始めてみて、なんか違うと感じたときにすぐやめられるというのは大きなメリットです。

一般的な月額制のデメリット

施術をしない月でも支払いが生じる

例えば脱毛ラボの月額2,985円(税別)プラン。このプランは8ヶ月分を支払ってやっと全身1回分の施術を行ないます。ということは、7ヶ月間は施術をしないのに支払いが生じることになります。

さらに、都合でその月通えないとなった場合や、予約がなかなか取れなくて通えないという場合でも支払いが必要になってくるのも大きなデメリット。コンスタントに通える人や、予約が取りやすいサロンでないと損することになります。

分割払いのサロンは?

シースリー
月額 8,100円(税込)+年2回のボーナス払い
全身
支払い 回数無制限プランの総額382,400円(税込)を24回で分割払い(金利手数料はシースリーが負担)
1回の施術 全身全部
通うペース 3ヶ月に1回
銀座カラー
月額 10,584円(税込)全身22ヶ所
支払い 回数無制限プランの総額318,600円(税込)を36回で分割払い(金利手数料が別途かかる)
※3回〜10回払いまでは金利手数料0%
1回の施術 全身全部
通うペース 1ヶ月半に1回

分割払いシステムをとっているのはシースリーと銀座カラーです。

あらかじめ施術回数を決めて、そのコースの総額を月々分割して支払うというシステムになります。

シースリーの全身脱毛の場合だと、回数無制限プランの総額382,400円(税込)を24回で分割払いするということです。

382,400円を単純に24回で割ると約15,933円になるので、8,100円では足りません。足りない分は年2回のボーナス払いで支払うというのが実態です。

これ、公式サイトをぱっと見ただけでは絶対わからないですよね。

とは言っても、分割払いにもメリットがあるので、一概にどちらがいいとは言えません。それぞれのメリット、デメリットをチェックして、自分にあった方を選ぶことがポイントです。

分割払いのメリット

通えない月があっても損しない

総額があらかじめ決まっているので、通えない月があっても損することがないのがメリット。忙しい人などでコンスタントに通えないという人に向いていますね。

予約が取りにくいサロンの場合もこちらのシステムの方がベターです。

回数無制限コースがある

分割払いシステムの場合、回数無制限コースがあるのがポイント。追加額を気にすることなく何回もずっと施術ができるので、全身をツルツルにしたい人にはお得になります。

分割払いのデメリット

途中でやめると手数料がかかることも

分割払いのローンを組んでいる訳なので、途中でやめたくなった場合に、サロンによりますが解約手数料が発生するケースがあります。

始める際は、そのサロンで本当にいいのか、よく考えて決めた方がいいですね。

下の毛のお手入れはこのサロンがお得!

下の毛を簡単キレイに処理する方法トップページへ

下の毛を簡単キレイに処理する方法は、トップページから確認することができますよ。