脱毛の施術の流れ

光脱毛の施術の流れ/下の毛の処理は脱毛サロンがオススメ

脱毛の流れを見てみよう

光脱毛の実際の施術の流れをまとめてみました。サロンによって多少違いはありますが、だいたいの流れは同じです。

施術の前日か2日前

1:事前にムダ毛をシェービング

施術当日の前日か前々日に脱毛箇所のムダ毛を自分で剃ります。毛が長いと光を照射しても効果がないんですね。

毛抜きなどで抜いてしまうとこれまた効果がなくなってしまうので、電動シェーバーなどで剃りましょう。

ちなみにこれはサロンやプランによっては、当日スタッフがやってくれるところもあります。例えばミュゼはOラインなど自分では難しい部分はスタッフがやってくれるし、キレイモは回数プランなら無料で剃ってくれます。

剃り残しがあるとその部分は施術できなかったり、有料で剃ってもらうことになったりするので、丁寧に処理しましょう。

施術の当日

2:着替え

当日です。部屋に案内されたら専用のワンピースなどに着替えます。VIOの場合は専用の紙ショーツが用意されているのでそれにはき替えます。(サロンによってはないところも)

3:肌の状態や剃り残しをチェック

次にスタッフが肌の状態や毛の剃り残しがないかをチェック。剃毛する場合はここで剃ってもらいます。

4:ジェルの塗布

それからジェルを施術箇所にぬっていきます。ジェルを塗るのは、熱い光から肌を守ること、痛みを抑えること、さらに抑毛の効果もあります。

最近は新しいマシンの開発によって、キレイモやラ・ヴォーグのようにジェルを使わずに施術をするサロンも増えてきています。

5:光を照射

そして次が光の照射になります。

サロンによってこの照射時間や痛みなどはまちまちですね。早いにこしたことはないと思いがちですが、実は効果を考えると一概にそうとも言えないです。早い連射式は効果はあまり高くないとも言われているので。

あと、痛みもない方がありがたいけど、これも多少痛い方がパワーが強いので効果が高い傾向にあります。

6:クールダウン

照射が終わるとジェルを拭き取り、冷えたタオルなどでしばらくクールダウンをします。

7:ローションなどで肌ケア

その後、ローションなどを塗って肌ケアをしてもらって終了になります。銀座カラーなどサロンによってはこのローションに力を入れているところも多いですね。

以上が光脱毛の大まかな流れになります。

下の毛を簡単キレイに処理する方法トップページへ

下の毛を簡単キレイに処理する方法は、トップページから確認することができますよ。