脱毛の毛周期について

毛周期について知ろう/脱毛の基礎知識をチェックしよう

毛周期を理解するとおトクに

毛周期って何?

人間の毛というのは、一定の期間を過ぎると自然に抜け、しばらくすると新しい毛が生えてきます。これを「毛周期」といいます。

毛周期は、脱毛をするにあたってすごく重要なポイントなので、ぜひ理解しておきましょう。

毛周期というのは、成長期、退行期、休止期というサイクルを繰り返していて、部位によってこのサイクルの長さは違ってきます。

毛周期とは

体の表面に生えている毛は、だいたい全体の3分の1ほどで、あとの3分の2は皮膚の下で成長を始めているか、待機している状態になります。

成長期1

毛が成長を始める時期。毛母細胞が分裂し、新しい毛球が作られます。

成長期2

毛が皮膚の表面に出て、長く太く伸び続ける時期。

退行期

毛母細胞の分裂がとまり、抜ける準備に入る時期。

休止期

毛根と毛が完全に離れ、毛が抜け落ち、毛根も丸くなって休止する時期

脱毛できるのは成長期のみ

このサイクルの中で、レーザーや光脱毛で破壊できるのは、成長期にある毛根のみ。退行期や休止期の毛根に対して光をあてても実は効果がないんです。

というのも退行期、休止期にある毛根は、皮膚の深い場所にあるので、そこまで光が届かないんですね。

1回の照射で効果があるのは、表に出ている3分の1の毛根だけ。つまり1回で全部の毛をなくすことはできないんです。

キレイに毛をなくすためには、何回も照射を行なわないといけないというワケです。

毛周期にあわせたお手入れがGOOD

ちなみに休止している毛根が成長するまでには2、3ヶ月ほどかかるので、次の照射をそのあたりで行なうと効率良いお手入れができます。

ほとんどのサロンで、同じ部位の施術を2、3ヶ月おきにしているのには、こういう理由があるからですね。

そして、これを何回か繰り返すことで最終的にすべての毛をなくすことができます。

毛周期は個人差もあるので、人によって効果の具合はまちまちですが、こういった毛のしくみを理解しておくと、効果の高いお手入れができるので、結果的におトクな脱毛ができますよ。

下の毛のお手入れはこのサロンがお得!

下の毛を簡単キレイに処理する方法トップページへ

下の毛を簡単キレイに処理する方法は、トップページから確認することができますよ。