脱毛の予約キャンセル規定

脱毛の予約キャンセルについて/サロン別キャンセル料のまとめ

予約キャンセルのペナルティは?

サロンによって規定が違います

脱毛サロンを選ぶポイントとして結構重要なのが、予約キャンセルについての事項です。

予約をキャンセルしたり変更したりした場合、キャンセル料がかかるのかどうか、かかる場合はいつから対象になるのかといったことですね。

これ、サロンによってまちまちなので、契約する前にしっかり確認しておきましょう。

予約キャンセルや変更についてのペナルティをチェックしておこう

脱毛って何回か施術する必要があるので、途中でどうしてもキャンセルしたり、変更したりといったケースが出てきます。

急に体調が悪くなったり、用事が入ったりってこともあるし、あと、VIO脱毛の場合、生理中は施術ができないので、急に生理がきちゃったっていう場合なんかもそうですね。

仕事が忙しかったりで変更する可能性が高いなと思う人は、ペナルティがないか、緩いサロンを選ぶのがオススメです。

サロン別キャンセル料まとめ

ミュゼ
遅刻 10分以上の遅刻で予約取り消し
前日 ペナルティなし
当日 ペナルティなし

ミュゼは予約キャンセルや変更についてのペナルティが一切ないのがポイント。

遅刻の場合は予約が取り消しになりますが、回数が消化されるといったことはないので、他サロンに比べて、予約キャンセルについては一番良心的なサロンと言えます。

キャンセルや変更も専用サイトからスマホなどで簡単にできるので、すごく便利ですね。

銀座カラー
遅刻 施術時間が短くなる
前日 前日19時までならOK、それ以降は1回分消化
当日 1回分消化、回数無制限コースは2000円

銀座カラーは、緩くはないけどそんなに厳しくもない、中間というところでしょうか。

前日の19時までにキャンセル、もしくは変更すればペナルティはありません。それ以降になると1回分消化になっちゃうので注意しましょう。

TBC
遅刻 10分以上の遅刻で予約取り消し
前日 前日17時までならOK、それ以降は3000円
当日 3000円

TBCも銀座カラー同様、厳しさは中間くらいでしょうか。

前日の17時までにキャンセル、もしくは変更すればペナルティはありません。それ以降になると3,000円のキャンセル料がかかるので注意しましょう。

キレイモ
遅刻 月額プラン:20分で1回分消化
パックプラン:施術時間が短くなる
前日 月額プラン:1回分消化
パックプラン:ペナルティなし
当日 月額プラン:1回分消化
パックプラン:1回分消化

キレイモは、月額制プランと回数パックプランで対応が違っていて、月額制はペナルティがかなり厳しいですね。

2日前までに連絡しないと1回分消化になってしまいます。遅刻も20分以上になると1回分消化となります。

パックプランは比較的緩くて、前日までに連絡すればペナルティはありません。

シースリー
遅刻 3000円
前日 ペナルティなし
当日 施術時間前ならOK、それ以降は3000円

シースリーはキャンセルについては緩い方ですね。当日でも施術前に連絡をすればペナルティはありません。

ただ、施術時間を過ぎると3,000円のキャンセル料がかかります。これは遅刻の場合も同様です。

脱毛ラボ
遅刻 施術時間が短くなる、もしくは1回分消化
前日 1000円
当日 1000円+1回分消化

脱毛ラボはキャンセルについては結構厳しいですね。2日前までに連絡しないと1,000円のキャンセル料、もしくは1回分の消化になります。

キャンセル料の金額は低いですが、コースによっては1回分の消化になるので注意しましょう。

予約変更は早めにしよう

急なキャンセルや変更については、ミュゼがペナルティがないので、変更しがちだなという人はミュゼがおすすめです。

ミュゼ以外のサロンの場合は、何かしらペナルティがあるので、キャンセルする場合はなるべく早めにするようにしましょう。

多くのサロンでこういったペナルティを設けてるのは、結局、直前キャンセルや無断キャンセルをする人が多いからなんですよね。

脱毛って2、3ヶ月先の予約を入れたりすることもあるので、ついつい忘れてしまったり、他の予定が入ったりしまいがち。

急なキャンセルや無断キャンセルは、忙しい曜日や時間帯だったりすると、他のお客さんにもお店側にも迷惑をかけることになるので、早めの変更を心がけましょう。

下の毛を簡単キレイに処理する方法トップページへ

下の毛を簡単キレイに処理する方法は、トップページから確認することができますよ。