脱毛って年齢制限はある?

脱毛の年齢制限について/サロン別にまとめてみました

脱毛の年齢制限について

サロンでの脱毛って何歳からできるのでしょうか。サロンごとにまとめてみました。

サロン別の年齢制限

ミュゼ 年齢制限はないが、生理が始まっていて毎月順調にきていること
※未成年の場合は、契約時に親権者同意書が必要、さらに親権者への電話確認がある
銀座カラー 16歳以上で、2回以上生理がきていること
※未成年の場合は、契約時に親権者同意書が必要
TBC 【スーパー脱毛】
15歳以上

※15~17歳及び18・19歳の高校生・高専生は、体験コース当日に親権者の同席が必要
※高校生・高専生以外の18・19歳は、体験コースの予約時、または、来店時に親権者への電話確認がある
【ライト脱毛】
7歳以上

※中学生以下は、無料カウンセリング当日に親権者の同席が必要
※15歳(中学生を除く)〜18・19歳の高校生・高専生は、承諾書の持参と併せて親権者様への電話確認がある
※高校生・高専生以外の18・19歳は、承諾書の持参、または、親権者様への電話確認のいずれか
キレイモ 年齢制限なし
※未成年の場合は、契約時に親権者同意書が必要
シースリー 10歳以上
※未成年の場合は、契約時に親権者同意書が必要
脱毛ラボ 12歳以上
※未成年の場合は、契約時に親権者同意書が必要

こうして見てみると、サロンによって規定がまちまちになっていますね。

キレイモは年齢制限は特になく、TBCもライト脱毛であれば7歳から行なうことができます。

逆に厳しいのは銀座カラーで、16歳以上で生理が2回来ていることが条件。ミュゼも年齢制限はないですが、生理が順調にきていることが条件になっているので、厳しい方に入ります。

脱毛は何歳からでも可能です

サロンによってまちまちな年齢制限ですが、実際のところ、脱毛は何歳からでも可能です。光脱毛の場合、子供だから危険とかそういうことはありません。

ただ、脱毛を始めるのにオススメな時期というがあって、その基準は「生理がきているかどうか」になります。

オススメは生理が安定してきたら

銀座カラーやミュゼでは、生理が来ていることが条件となっていますよね。一瞬厳しいように感じる規定ですが、実はこれが一番いいんです。

どうしてかというと、生理が始まるとホルモンバランスが変化するので、毛の状態もそれに合わせて変化していくんです。

ワキや下の毛など、今まで生えてこなかった部分に毛が生えてきたり、その他の部位でも濃くなったりしていきます。

生理がきていない子どもの段階で脱毛をしても、また生えてきたりすることになるので、もったいないですよね。

なので、生理が安定してホルモンバランスが整った状態で始めるのがオススメという訳です。

日焼け対策ができる年齢からがベスト

その他、子供の脱毛で注意しなければいけないのが日焼けです。光脱毛はメラニンに反応する光をあてるので日焼けは厳禁。

でも、子供のうちって、授業で体育やプールがあるし、部活もあります。日焼けをしないようにするのって、かなり大変だと思います。

そう考えると、自分で日焼け対策がちゃんとできるようになる高校生くらいからがやはりオススメですね。

未成年は保護者の同意が必要

ちなみに、生理が安定してきて、脱毛ができるようになったとしても、未成年の場合はどのサロンでも保護者の同意が必要になります。

ミュゼやTBCでは親権者への電話確認もあるので、未成年の人は注意しましょう。

どのサロンも、各公式サイトから親権者同意書をダウンロードすることができます。

では上の年齢制限はあるのでしょうか。

脱毛って何歳までできるの?

上は特に年齢制限はありません。閉経していても大丈夫です。

閉経することで女性ホルモンが減少して、以前よりもムダ毛が増えたという場合もあるそうで、そういう人が脱毛を始めるケースも結構多いようですね。

白髪は脱毛できないので注意

ただ、注意しなければいけないのが白髪。光脱毛は黒いメラニン色に反応する光を使用しているので、メラニンがなくなってしまった白髪に対しては効果がありません。

年齢が上の人で脱毛を考えてる人は、ムダ毛が白髪になる前に始めるようにしましょう。

生理が来たらミュゼで脱毛しましょ
↓気になる方は下記バナーをクリック↓

下の毛を簡単キレイに処理する方法トップページへ

下の毛を簡単キレイに処理する方法は、トップページから確認することができますよ。